×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

maplestory(MMORPG)育成支援 めいぷる荘。コラム>デスペナルティ考察

デスペナルティ考察

 

 

戦士、弓使い、INT極振り魔などはLUKにほとんどといっていいほどSPを振り分けることがありません。

それはLUKが攻撃力にも影響せず、装備しようとする武器に必須のステータスとなっているわけでもないからです。

しかし、LUKにはデスペナルティ(死亡時の経験値減少)を軽減するという重要な機能があります。そこで、今回はLUKの値と減少する経験値の関係について調べてみました。

 

 

まずレベル10、LUK4の戦士を作成しました。

 

そして死亡→LUKを1上げる→死亡…を繰り返し減少した経験値の割合(%)のデータをまとめたのが次の表とグラフです。

LUK

減少経験値(%)

LUK

減少経験値(%)

4

9.96

14

6.41

5

8.98

15

6.30

6

8.33

16

6.23

7

7.81

17

6.12

8

7.46

18

6.06

9

7.16

19

6

10

7

20

5.95

11

6.82

21

5.94

12

6.64

22

5.89

13

6.53

23

5.83

 

表とグラフからLUKを上げれば上げるほどデスペナルティは減るものの、その効果はだんだん薄くなっていくということがわかります。

そしてずっとLUKに振り続けていくとデスペナルティは最終的には盗賊や魔法使いを見ればわかる通り減少は5%でとまり、それ以上減らなくなると考えられます。

あくまで私の考えですがこのデータからだいたい10くらいまでなら振ってあってもよいのではないかと思われます。

DEXに振った場合より劣るものの、LUKで命中もあがるので戦士の方は検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

戻る