×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

maplestory(MMORPG)育成支援 めいぷる荘。メイジ(火・毒)育成>装備と強化(体力装備編)

装備と強化(体力装備編)

 

 

基本的に、魔法使いの強化はダメージアップを図る為、魔力やINT強化が主要なものとなってきます。

魔法使いには強化品を装備してもダメージの上下する幅が少ないとはいえ、それらの強化は戦闘の効率を考えればはずすことはできないものと言えるでしょう。

 

しかしながら、魔法使いにはそれらの魔力・INT強化よりもあるステータスの強化が重要視される場合があります。

そう、体力です。

毒のダメージは魔力の干渉を受けずスキルレベルのみに影響を受ける為、魔力・INTはさほど必要ありません。

代わりに重要になるのは、レベルの低いうちから強敵に立ち向かっていく為の体力ということになります。

今回は、3次で毒狩りを行うことを目標とした比較的低コストで出来る体力装備の充実をテーマに各装備を見ていこうと思います。

 

 

帽子・服・手袋・盾・マントは体力の書があるのでそれを使用してHP強化装備を揃えます。

強化する装備品は、帽子ならリボンピグヘアバンドや体育帽、服はガラムなど魔法使い初期の上下鎧かスポーツTシャツなどの全職装備などを使用するとよいと思います。

手袋は軍手で構いませんが、LUKにある程度振っているのならそのレベル帯の魔法使い用手袋がベターでしょう。

盾を強化するなら、リスで2000メルで販売されているウッドシールドが便利です。

マントは書が安めなのを利用し、安価な冒険者のマントを用いて、これはという一品を作れると思います。

 

靴は体力強化できないので、そのまま履くか余裕があれば軽く移動強化しておくと便利だと思います。

革靴やアイゼン、LUKに振ってあるのなら魔法使い用の靴を履くとよいでしょう。ルディブリアムで促進剤を使えば良品も狙えます。

 

イヤリングは一応魔力強化をしておけば、それでよいと思います。

そこまで気にする必要があるかどうかわかりませんが、木の葉イヤリングならマジックガード使用時に増えたMPを体力として使えます。

 

最後に武器ですが、毒を使えるようになるまでは通常通り魔力の上がる武器を装備しておくとよいのですが、毒狩りを始めるころまでに一つ救命浮き輪を入手しておけると、体力面にさらに余裕がでます。

 

 

戻る 上へ戻る