×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

魔法使いあれこれ




色々な魔法使い育成のタイプ


魔法使いという職業はLUKの値を調整し、どの武器を装備するかによっていくつかの異なるタイプに分けることができます。

そしてそれらは火毒魔・氷雷魔・プリーストどの職につくか、どのようなスキル振りをするかで向き不向きが変わってくる場合があります。

今回はこのそれぞれの魔法使いのタイプについて軽くご紹介しておきます。

INT極振り魔

LUKの値:4

その名の示す通り、生涯LUKに振ることなく、INTのみにAPを振る育成のタイプです。

装備する武器は魔力補正のつく傘や筆などが代表的です。LUKの必要ないウッドワンドを強化して使うという手もあります。

しかし、ウッドワンド以外のそれらの武器は片手剣や片手斧に属する為、魔力強化が出来ず、メイジの場合は3次スキルであるマジックブースターも使うことができません。

強化にお金を掛けたくない方、特にプリーストの方向きの育成タイプだと言えます。

毒キノコ魔

LUKの値:10

必要LUK10を満たして30レベル武器毒キノコを装備し、残りのAPを全てINTに振る育成タイプです。

毒キノコは比較的安価な上強化がしやすく、HPも増える為お得感があります。

火毒魔3次のエクスプロージョンは武器の攻撃速度の影響を受ける為、火毒魔の方は攻撃速度がやや早い毒キノコ使用が吉と言えるかも知れません。
黄金錫杖(しゃくじょう)魔

LUKの値:40

黄金錫杖というショーワ町で店売りされている必要LUKと魔力の比率が良い武器を装備する育成のタイプです。現在はフリーマーケットで入手した方が価格を安く抑えられそうです。

こちらも強化でよい性能を持たせることが比較的簡単で、どの職の魔法使いとも相性のいい育成タイプです。

ちなみに錫杖とは通常6個の金属の輪がついた杖状の仏具で、木魚などのようにお経を読むときにリズムを取るために使用されます。
通常魔

LUKの値:その武器のREQLEV+3

レベルが上がるに応じて武器を持ちかえていく、魔法使いのある意味スタンダードとも言える育成のタイプです。

LUKを装備したい武器(例えばゾンビで大量に出回り強化のしやすいクロミなど)のレベルで止めて、残りのAPをINTに振る場合もあります。

レベルが高くなるにつれ新しい武器を装備出来るので、見た目も楽しいです。


戻る