×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

maplestory(MMORPG)育成支援 めいぷる荘。ナイト育成>装備と強化(斧編)

装備と強化(斧編)

 

 

斧の特徴に強化書が安いということがあげられます。

他の職と違って、斧戦士は比較的低いレベルからの積極的な強化が求められます。

それぞれのレベル帯の斧によって使い勝手が違うので、使う斧の取捨選択が重要になってきます。

 


30レベルでソードマンに転職、斧戦士としての人生が始まります。

その後プログレスの効果が現われ始める35レベルで扱えるようになるのがこのニアムです。

ニアムの最大の特徴は攻撃速度が普通という点です。

この後の40レベル武器バードビル、50レベル武器ライジングの攻撃速度がともにやや遅いので、しばらくの間このニアムを強化してしのぐのがよいでしょう。この時点で斧のイバラの道が始まったと言っても過言ではありません。

100%と60%の書の値段にほぼ差がないので、30%数枚+残り60%の強化が有効です。資金に応じてニアムを強化していきましょう。

 

次に候補にあがるのがこのブルーカウンターです。

片手斧ながら攻撃速度がやや早いので、雑魚モンスターを数多く狩ることができます。

盾も装備できるのでDEXの上がるアダマンタワーシールドあたりを装備しておくとよいでしょう。

 

50レベルを過ぎてくるとニアムやブルーカウンターでは攻撃力不足で少々厳しくなってきます。

ですが50斧ライジングは先述の通りやや遅いので使い物になりませんし、数も出回っていません。なんとかしたいのですが、ここはジャンボたこ焼きを使ったり、40レベルのクエストを消化するなどして手に入れた書で攻撃手袋を買うor作るなどしたりしてしのいでください。

 

55レベルになると、毛筆の使用が解禁されます。

やや早いのでうまく強化できればいままでに比べればレベルアップが簡単になるでしょう。

 

毛筆のすぐ後、レベル60でシャイニングが使えるようになります。

攻撃力も高く、両手斧ながら速度も普通、とその名前に恥じない能力を持っています。

70レベルのクロノは振りが遅く使いづらいので、ここの強化には特に力をいれましょう。

攻撃力+100前後がだいたいの目安になります。

なお、今後STRの値が大きくなってくるので、STRの影響の小さい片手斧の出番は今後ほとんどなくなってきます。

 

この後70レベルの両手斧クロノが登場しますがドロップがジュニアバルログからで供給が少ない上、振りもやや遅く、この斧はスルーして問題ないでしょう。

 

 

80レベルになったら念願のヘリオス強化に入れます。

供給も比較的多く、値段がお手ごろなので80レベルになる前からフリマでヘリオスを買い集めておきましょう。

最初はシャイニングを上回ることを目標にして、次は攻撃力+110、+115と強化目標を伸ばしていきます。

理想は攻撃力+120で、これを完成させればひとまず斧強化はおしまいにしてもいいでしょう。

次なる斧が攻撃速度やや遅いでないことを祈りましょう…

 

ちなみに90レベル武器ジャッドバラアックスはとあるパッチで親分がドロップしなくなってしまい、入手が非常に困難になっています。

良品を選べば未強化でも攻撃力が100オーバーの脅威の斧なので、早いところ供給が復活して欲しいものです。

 

 

戻る